2021年度入試のポイント(保健医療学部 リハビリテーション学科)

大阪保健医療大学の入試は「育む入試」に変わります!!

2021年4月の入学者を対象とした大学入試改革に伴い、大阪保健医療大学の新入試制度では、今まで以上に一人ひとりの適性や能力に目を向け、より多面的・総合的に評価し、成長の可能性を重視した「育む入試」を実施いたします。

 

2021年度入試のポイント(学力の3要素で重視しているところ)

学ぶ力や学習意欲を活かす
総合型選抜(旧 AO入試)
[第1回(1次・2次選考)・第2回(1次・2次選考):AO型]
●学力の3要素の中で、「思考力・判断力・表現力」「主体性・多様性・協働性」を重視し、本学のアドミッションポリシー(AP)に合致した志願者を選抜します。
●講義受講とその内容に関する試験、調査書、面接(プレゼンテーションを含む)の内容により評価を行う。
[第3回(1次選考のみ):公募推薦型]
●これまでの公募制推薦入試に準じた内容で評価を行います(高校の推薦書不要)。
●これまで培ってきた能力を、自分自身で推薦する「じぶん推薦」型の入試です。
●学力の3要素をバランス良く確認し、本学のAPに合致した志願者を選抜します。

●「知識・技能」においては、高校2年生レベルの基礎能力(国語または数学)を確認します。
●「思考力・判断力・表現力」、「主体性・多様性・協働性」は調査書および面接で確認します。
高校時代に頑張ったことを活かす
学校推薦型選抜
[A方式]

[B方式]
●これまでの公募制推薦入試に準じた内容で評価を行います(高校の推薦書必要)。
●A方式は「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」を重視して評価します。
●B方式は高校までの活動を評価に加え、学力の3要素をバランス良く評価します。

●「知識・技能」においては、高校2年生レベルの基礎能力(国語または数学)を確認します。
●基礎能力テストは、高得点採用方式で評価します。
●「思考力・判断力・表現力」、「主体性・多様性・協働性」は調査書および面接で確認します。
得意科目を伸ばしてを活かせる
一般選抜
●「知識・技能」を重視して評価します。
●理系・文系(4科目)の科目から2科目選択して実施します。
●大学入学共通テストの結果が利用可能です。2科目高得点採用方式により評価します。
●「思考力・判断力・表現力」、「主体性・多様性・協働性」は面接で確認します。
最大4年間の授業料を免除
チャレンジ(特待生)選抜
●学力の3要素を高いレベルで身につけており、本学においてリーダー的存在となり、将来的に社会貢献できる者を選抜します。
●本学の特待生選抜規定に基づき、最大4年間の授業料免除にチャレンジできます。
●特待生は定員の最大1割程度を上限に選抜します。
社会人選抜 ●社会人を対象に、「思考力・判断力・表現力」、「主体性・多様性・協働性」を重視し、本学のアドミッションポリシーに合致した志願者を選抜します。
●社会経験で培ってきた要素をもとに、高卒生を中心とした学生の見本となり、クラスを牽引できる者を選抜します。

2021年度入試参考資料

あなたの「リハビリテーションへの関心」と「学習意欲」をより高く評価する入試へ。

2021年4月の入学者を対象とした大学入試改革に伴い、大阪保健医療大学の新入試制度では、今まで以上に一人ひとりの適性や能力に目を向け、より多面的・総合的に評価し、成長の可能性を重視した「育む入試」を実施いたします。
入試科目・入試スケジュールは【入試ガイド】をご覧ください!

入試ガイドのデジタルフライヤーはこちら

学部・専攻科・大学院

保健医療学部
リハビリテーション学科

専攻科