教員紹介

講師

伊禮 まり子

 いれい まりこ

専門分野:
神経生理学
姿勢制御

学位 博士(医学)
略歴 2007年 金沢大学医学部保健学科 理学療法学専攻 卒業
2009年 金沢大学大学院医学系研究科 博士前期課程 修了
2013年 金沢大学大学院医学系研究科 博士課程 修了
研究活動 論文:
藤原勝夫, 伊禮まり子, 前川真姫, 斉藤正浩, Vitaliy Lytnev, 外山寛:健康高齢女性における身体活動量、下腿筋力および下腿三頭筋厚の秋期から冬期への変化.
Health and Behavior Sciences 12(1): 13-19, 2013

Irei M, Fujiwara K: Weighting to visual information provided at the various floor oscillation timings while standing. Health and Behavior Sciences 11(2): 81-90, 2013
Fujiwara K, Kunita K, Kiyota N, Mammadova A, Irei M: The effects of neck flexion on cerebral potentials evoked by visual, auditory and somatosensory stimuli and focal brain blood flow in related sensory cortices. J Physiol Anthropol 31:31, 2012
Fujiwara K, Maeda K, Irei M, Mammadova A, Kiyota N: Changes in event-related potentials associated with postural adaptation during floor oscillation. Neuroscience 213: 122-132, 2012
他5編


学会発表:36演題(筆頭:11演題,共同:25演題)

研究助成金:平成26年度科学研究費補助金(若手B)周期的床振動時の立位姿勢制御に対する外乱視覚刺激の影響
研究内容 周期的床移動外乱時の姿勢制御能の適応
予測的姿勢制御における感覚情報への重みづけ
所属学会 Society for Neoruscience
日本健康行動科学会
日本生理人類学会
授業担当科目 理学療法障害学
理学療法研究法
理学療法概論実習
臨床実習Ⅰ
著書 藤原勝夫,伊禮まり子(分担執筆):第2章9節 随意的上肢運動時や外乱負荷時の姿勢制御と前頭葉脳電位.藤原勝夫(編著),姿勢制御の神経生理機構.pp67-73,杏林書院,2011.

藤原勝夫,伊禮まり子(分担執筆):第4章5節 足踏み運動を持続した影響.pp126-129.藤原勝夫(編著),姿勢制御の神経生理機構.杏林書院,2011.

伊禮まり子(分担執筆):第6章6節 パーキンソン病.pp229-233.藤原勝夫(編著),姿勢制御の神経生理機構.杏林書院,2011.