OHSU VOICE

教員

OHSUは「アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ」と提携し、医療面からもサポートしています!

研究主幹/教授

中村 憲正(なかむら のりまさ)

OHSUは「アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ」を応援しています。
本学がスポンサー支援している「アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ」は、兵庫県尼崎市を本拠地とするアメリカンフットボールチームだ。

日本トップリーグ機構の中で、アメリカンフットボール(Xリーグ)部門に所属し、日本社会人選手権(ジャパンXボウル)で2度の優勝、日本選手権(ライスボウル)でも優勝を果たしている強豪チームである。

Xリーグは全選手がアマチュアで、選手は仕事をしながら厳しい練習をこなし、リーグ戦に参加している。屈強な男たちがぶつかり合うアメフトのゲームは熱く激しい。

そこが見どころだが、選手たちはケガが絶えない。ケガをするとプレーや仕事に支障をきたす。
そこで、われらが中村憲正の出番だ。選手に勝るとも劣らぬ、熱い心の持ち主である。

選手たちのパフォーマンスを医療の面からサポート
本学でスポーツ医学を担当している中村教授は、「アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ」のチームドクターでもある。

試合や練習で選手が負傷した場合、その対応について総合的なマネジメントを行う立場にある。普段の練習時には、クラブのトレーナーチームと連携を密にして、選手全員の健康状態をチェック。

そして、遠方の試合においてもチームに同行し、選手たちが最高のパフォーマンスを発揮できるよう、フィジカルの面からサポートしているのだ。

クラブの事務局である桂さんいわく、「多くの選手で構成されるアメリカンフットボールというスポーツは、トレーナーチームの役割が非常に重要です。その部門を統括するチームドクターの中村先生は、チャレンジャーズにとって必要不可欠な存在です」とのこと。また、外国人選手に対しても、堪能な語学力で良き相談相手になっているというから頼もしい。

  1. ホーム
  2. OHSU VOICE
  3. 教員
  4. OHSUは「アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ」と提携し、医療面からもサポートしています!