OHSU VOICE

教員

スポーツチームにおける、トレーナーチームとチームドクターの密な連携

研究主幹/教授

中村 憲正(なかむら のりまさ)

大阪保健医療大学は「アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ」を応援しています。
本学は「アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ」をスポンサー支援しています。

本学の中村憲正教授は兵庫県尼崎市を本拠地とするXリーグ(社会人アメリカンフットボールリーグ)の「アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ」のチームドクターとして活動しています。

2020年シーズンは、日本だけではなく、全世界でコロナウイルスの影響が大幅にありました。
社会人アメリカンフットボールリーグも、コロナウイルスの影響により、2020年春季シーズンが開催中止となり、アサヒ飲料クラブチャレンジャーズも練習を7月からスタートする厳しい環境でのシーズンとなりました。

そのような状況でも、スポーツを通じてファンの皆様に勇気や感動を提供するべく、練習などでも感染予防対策を万全に行い、秋季シーズンの試合に向けてチーム関係者全員で準備を行いました。
練習や試合などで怪我が発生すると、チームドクターである中村教授から迅速にトレーナースタッフへ具体的な指示を出して対応します。

2020年シーズン秋季公式戦は3試合のみというイレギュラーな交流戦という形式で試合が開催されましたが、チームドクターである中村教授は、全ての試合において現場で対応・指示をしました。

クラブの事務局長である桂様は、
「スポーツチームにおける、トレーナーチームとチームドクターの密な連携が今後のスポーツ発展においては必要不可欠であると改めて実感致しました。本年度もドクターと現場の連携を強化することで、チーム力を強化できる組織を目指します。また多くのファンの皆様に勇気や感動を提供するべく活動を継続致します。」
という熱いメッセージをいただきました。

今後も本学はアサヒ飲料クラブチャレンジャーズと中村先生のご活躍を応援しています!

  1. ホーム
  2. OHSU VOICE
  3. 教員
  4. スポーツチームにおける、トレーナーチームとチームドクターの密な連携