2018.08.03

イベント

❖7/29(日)オープンキャンパスレポート❖

みなさん、こんにちは!
作業療法学専攻3年の栢木美優(かやのき)です!
7/29(日)に行われたオープンキャンパスについてご紹介します(^^)/
 
当日は台風が心配されていましたが、オープンキャンパスの時間は台風も過ぎ去り
とてもいい天気でした。暑い中ご参加頂き本当にありがとうございます。
 
最初の大学概要と各専攻の紹介では、この大学の魅力について紹介しました。
私が担当した学生からのメッセージでは、
本学を選んだ理由や学生生活、作業療法学専攻の授業について説明しました!
みなさん、学生生活について少しイメージして頂けましたか?(^^♪
まだまだ、オープンキャンパスは開催していますので何度でも来てくださいね。
 
ここからは、理学療法学専攻3年 岩井彩華がご紹介します(^O^)
理学療法ミニ体験では、身体が動く仕組みを始め姿勢によって力が変わることについて学びました!
今回は「握る」という動作を取り上げ、手首を手のひらの方向に曲げた状態(掌屈位)と
手の甲の方向に曲げた状態(背屈位)で握力の強さに差が出るかどうかを実際に確かめました。
測定した結果、数値に大きな差が出たので、参加者のみなさんはとても驚かれていました!
 
作業療法ミニ体験では介助犬と作業療法について紹介しました!
介助犬は、手や足に障害がある方の日常生活活動を介助するように訓練されています。
必要な物を持ってくる・靴下を脱がす・身体で支えて歩く補助をするなどの働きをしています。
今回は参加者の方に、車椅子に座った状態でリーチャーという道具を使い物を拾う体験や、
人に頼んで床に落ちている物を拾う体験をしていただきました。
ゲーム形式で楽しみながらも、取りにくいものや、人に伝える難しさを知っていただけたと思います!
 
入試対策講座では、講師の方に問題の流れや解き進め方・学習方法などを、
過去問を交えてわかりやすく教えて頂きました。
皆さんの真剣に話を聞かれているのを見て、ぜひとも今日の講座を活かして
頑張って欲しいと思いました!
 
次回のオープンキャンパスでも様々なプログラムをご用意していますので
ぜひご参加下さい!
私たちオープンキャンパススタッフも皆さんにお会いできるのを楽しみにしています(^O^)

一覧を見る