2018.07.17

NEWS

高校生の職場訪問

こんにちは、大阪保健医療大学・広報です。
7月11日(水)、大阪府立高津高等学校1年生・6名の生徒の皆さんが
「職場訪問」のため、来学されました!
 
この職場訪問は、単なる職場見学や職場体験ではなく、「体験型進路学習」として
職場の方にインタビューをし、ディスカッションを通して「働くこと」について学び、
考え、理解を深めることを目的とされているそうです。
 
まず初めに、大学での授業がどんな風に行われているかを知っていただくために
少しの時間でしたが、作業療法学専攻の実習授業を見学してもらいました。
 
その後、作業療法学専攻 辻教授とインタビュー形式でディスカッションを行いました。
 
生徒の皆さんからは、
「なぜ作業療法士になろうと思ったのですか?」
「大学で教えようと思ったきっかけは何ですか?」
「大学の先生をしていてうれしかったことは何ですか?」
「この仕事をする上で最も大切なことは何ですか?」
「この仕事の最大の魅力について教えてください。」
など、様々な質問が積極的にあがっていました。
 
そして、体をしっかりと辻教授に向け、まっすぐ見つめながら、
真剣に耳を傾けていました。
 
高校生の皆さんたちが様々な質問をしてくださったおかげで、
私たち職員も非常に勉強になりました。
 
この職場訪問の後には、各グループで内容をまとめて
パワーポイントを用いたプレゼンテーションを行うそうです。
良い発表ができると期待しています!
 

また、いつでも、お気軽に訪問してくださいね。
来年もお待ちしています(^^♪

一覧を見る