2019.09.20

NEWS

台風17号接近に伴う9月22日(日)入学試験への対応について(保健医療学部リハビリテーション学科・言語聴覚専攻科)

1) 原則として試験を実施し、必要な場合には試験時間の繰り下げ等の措置をおこないます。警報等が発令された場合も、原則 として同様に試験を実施します。
 
2)災害や公共交通機関の不通のために不可抗力によって受験できない場合には、個別に代替措置をとることがあります。
 
3)万一、災害や公共交通機関の不通のために大多数の受験生が試験会場に到着できない等、試験の実施が困難だと判断した場合は、当日の試験は中止します。その場合、後日、代替措置をとることがあります。
 
4) 上記の1)開始時間の繰り下げ等や2)、3)例外的措置をとる場合は、出願時登録メールアドレスにお知らせします。
 
 
 
注意事項
(1)身体の危険を感じた場合、その他事故などにおいて交通機関が運休した場合も、受験生は自身の安全を第一に考え行動してください。
(2)交通機関の運休・遅延等の理由により、試験開始時間に間に合わない場合、または来学ができない場合は、集合時間(9時)までに事務局(06-6352-0093)へご連絡ください。
(3)当日の試験終了後に、交通機関への影響および受験生の安全面を考慮し、試験会場内で待機していただく措置を取る場合があります。

一覧を見る

学部・専攻科・大学院

保健医療学部
リハビリテーション学科

専攻科