2021年度入学者選抜(2020年度実施)について(予告)

2019.9.30更新(第2報)

大阪保健医療大学では、文部科学省によって提示された「大学入学者選抜実施要項の見直しに係る予告の改正について(通知)」(平成30年10月22日付[30文科高第370号]文部科学省高等教育局長通知)に基づき、2021年度入学試験(2020年度実施)を、次のとおり実施することとしましたのでお知らせします。

なお、今回お知らせする内容は2019年3月26日時点のものであり、今後、段階的に追加事項や変更等が生じた場合は、本学ホームページにて随時公表します。

  1. 入学者受入の方針(アドミッションポリシー)の変更について
    文部科学省の大学入学者選抜実施要項に基づき、本学の2021年度入学試験(2020年度実施)を見直すにあたり、2020年度より入学者受入の方針(アドミッションポリシー)の一部を修正をすることに致しました。

    入学者受入の方針(アドミッションポリシー)はこちら(理学療法学専攻)[2020年4月1日改正施行予定]

    入学者受入の方針(アドミッションポリシー)はこちら(作業療法学専攻)[2020年4月1日改正施行予定]

  2. 入試区分の名称変更について
    入試区分の名称を次のとおり変更します。
  3. 現行 変更後
    AO入試 総合型選抜
    公募制推薦入試 学校推薦型選抜(公募制推薦)
    指定校推薦入試 学校推薦型選抜(指定校推薦)
    一般入試 一般選抜
    社会人入試 社会人選抜
    チャレンジ(特待生)入試 特待生選抜(チャレンジ選抜)
  4. 各入試の実施時期について
    各入試の実施時期は以下のとおりとします。
    入試区分 出願開始時期 試験日 合格発表
    総合型選抜 9月 9月~10月 11月
    学校推薦型選抜(公募制推薦) 11月 11月~12月 12月
    学校推薦型選抜(指定校推薦) 11月 11月~12月 12月
    一般選抜 1月~2月 2月~3月 2月~3月
    社会人選抜 第1回:公募制推薦第1回と同じ。第2回一般・中期と同じ。
    特待生選抜(チャレンジ選抜) 後日、本学HPにて公表予定。
  5. 各入試の選抜方法における概要について
  6. 入試区分 概要
    総合型選抜 「講義受講とその内容に関する試験」と面接(プレゼンテーションを含む)及び出願時提出書類により、総合的に評価します。
    面接におけるプレゼンテーションは、本学の模擬授業等への参加や高校生活における活動実績等について、自己PRしてもらうことを予定しています。また、英語の外部試験や一部の資格・認定試験を活用した入試区分も選択できるよう検討中です。
    学校推薦型選抜(公募制推薦) 高等学校から推薦された人を対象とした入試です。
    筆記試験(基礎となる学力試験:義務教育~高校2年生程度)と、面接及び出願時提出書類により、総合的に評価します。また、英語の外部試験や一部の資格・認定試験を活用した入試区分も選択できるようにする予定です。
    学校推薦型選抜(指定校推薦) 本学が指定した高等学校から推薦された人を対象とした入試です。
    面接と出願時提出書類により、総合的に評価します。
    ※各専攻の推薦要件は、現行から大幅な変更は行わない予定としていますが、詳細は、別途指定校にお知らせします。
    一般選抜 筆記試験(選択2科目)と面接及び出願時提出書類により総合的に評価します。
    また、大学入試共通テストや英語の外部試験を活用した入試区分も選択できるようにする予定です。
    社会人選抜 作文と面接により、評価します。
    ※現行から変更する予定はありません。
    特待生選抜(チャレンジ選抜) 筆記試験(必須2科目)及び面接により、総合的に評価します。
    学力・人物共に優れ、かつ入学後に他の学生の模範となるであろう人に授業料の全額又は一部を免除する入試制度です。
  7. 学力の3要素(①知識・技能②思考力・判断力・表現力③主体性・多様性・協働性)の評価について
    各入学試験において、学力の3要素を評価する予定にしていますが、その確認方法や軽重の度合いについては、入試種別によって異なります。
    詳細は、2021年度募集要項(2020年度実施)等で提示する予定です。
  8. 調査書の取り扱いについて
    社会人選抜以外の各入学試験において、調査書を提出していただく予定にしていますが、その取扱いについては、後日公表します。現行の入試と同様に、一部の入試区分では、合否判定に活用する可能性もあります。詳細は、2021年度募集要項(2020年度実施)等で提示します。
  9. 英語の外部試験や資格・認定試験の取り扱いについて追記
    英語の外部試験や、各種資格・認定試験の取り扱いについては、現在検討を進めているところです。
    一般選抜の大学入学共通テスト利用型入試では、大学入試センターが認定したすべての「資格・検定試験」を、利用可とする予定です。
    「大学入試英語成績提供システム」で提供される2回の成績については、CEFRの段階別評価やスコアの良い方の成績を、みなし得点として利用する予定です。
    なお、具体的な基準は、2021年度募集要項(2020年度実施)等で提示する予定です。
  10. 学校推薦型選抜における推薦書の内容について
    推薦書で学力の3要素を評価することとしますが、記載項目ならびに記載様式等詳細については、2021年度募集要項(2020年度実施)等で提示します。
  11. 大学入学共通テストの利用について
    一般選抜において、従来の「大学入試センター試験」に代わる「大学入学共通テスト」の成績を利用した入学者選抜を、現在の入試に準じて実施する予定です。ただし、今後の大学入学共通テストの実施概要に大幅な変更が生じた際には、変更となる場合もあります。
  12. Eポートフォーリオの取り扱いについて
    Eポートフォーリオの取り扱いについては、出願時提出書類とする、一部の入試区分で活用するといったことを検討中です。なお、具体的な取り扱いは、2021年度募集要項(2020年度実施)等で提示する予定です。

以上

⼤学紹介

学部・専攻科・大学院

保健医療学部
リハビリテーション学科

専攻科

就職・資格

キャンパスライフ

入試情報