教員紹介

講師

木村 晃大

 きむら あきひろ

専門分野:
神経生理学、視覚

学位 医学博士(大阪大学)
略歴 2005~2008年 野崎徳洲会病院に勤務
2008~現在 大阪大学大学院医学系研究科 認知行動科学教室にて基礎研究活動に従事

2012~2013年 大阪保健医療大学に非常勤講師として勤務
2013~現在 大阪保健医療大学に特任講師として勤務
研究活動 ネコ・ラットの初期視覚領域(外側膝状体、一次視覚皮質)を対象に、in vivoで電気生理学的・薬理学的手法を用いた実験をしています。

論文:
Kimura A, Shimegi S, Hara S, Okamoto M, Sato H.: Role of GABAergic inhibition in shaping the spatial frequency tuning of neurons and its contrast. European Journal of Neuroscience, 37(8):1270-1283, 2013.4.

Naito T, Okamoto M, Sadakane O, Shimegi S, Osaki H, Hara S, Kimura A, Ishikawa A, Suematsu N, Sato H.: Effects of stimulus spatial frequency, size, and luminance contrast on orientation tuning of neurons in the dorsal lateral geniculate nucleus of cat. Neuroscience Research, 77(3):143-154, 2013.11.
研究内容 視床皮質間情報処理メカニズムの探求
視覚特徴選択性の形成メカニズムの探求
所属学会 日本神経科学学会
授業担当科目 生理学

学部・専攻科・大学院

保健医療学部
リハビリテーション学科

専攻科