2020.01.30 言語聴覚専攻科Ⅱ期実習が始まっています

現在それぞれの実習施設で1年生がⅡ期実習に取り組んでいます。
昨年末より約3週間にわたって実施された1年生の実習前ガイダンスでは、
言語聴覚療法における評価の仕方や報告書の書き方、
患者様への接し方などについて確認と復習を行いました。
そして、最終日の最後は、教員それぞれから激励のことばを送りました。
『1年後の春には臨床の現場に立ち、言語聴覚士として患者様をみさせていただく』
『だからこそ、この実習を通じて出来るだけ沢山のことを学んできてください』
 
患者様を思い、患者様のお役にたてる臨床家を目指して、この実習を有意義なものにしてほしいと思います。
1か月後、実習を終えた皆さんの成長した姿を楽しみにしています!
  

一覧に戻る

学部・専攻科・大学院

保健医療学部
リハビリテーション学科

専攻科