2019.09.27 理学療法学専攻公開講座が開催されました!

9月15日(日)に2019年度第1回の公開講座が開催されました。

理学療法学専攻の島雅人教授が「知ろう、楽しもう! パラリンピック・スペシャルオリンピックスの世界」をテーマに講師を務めました。

1部ではパラリンピック、スペシャルオリンピックスの歴史と概要を講義で学びました。

続いての2部では「ボッチャ」についての説明を受けた後、チームに分かれて実際に対戦を楽しみました。

ボッチャはコート内の白い目標のボール(ジャックボール)に自分のボールをどれだけ近づけられるかを競う競技です。イメージとしてはカーリングに似ています。パラリンピックの正式種目で、専用の器具を使うことで手足に障害があってボールが投げられない選手も参加できます。ジャックボールを目がけて投げるだけでなく、対戦相手のボールに当てて遠ざけることで自分を有利にしたり、ジャックボールと他のボールの上に載せたりと様々な戦略がある奥が深い競技です。

参加いただいた方は、3〜4名ずつ10チームに分かれて実際にゲームを楽しみました。写真は決勝戦の様子です。

ご参加頂いた皆様、どうもありがとうございました‼

 

 


一覧に戻る

学部・専攻科・大学院

保健医療学部
リハビリテーション学科

専攻科