2019.07.17 理学療法学専攻作業療法学専攻グランドソフトボールを体験しました。

本学では「中級障がい者スポーツ指導者」の資格が取得できます。
その為、障がい者スポーツに関する演習が多くあります。
 
今回は、大学の近くにある公園をお借りして、グランドソフトボールを体験しました。
グランドソフトボールとは視覚障害をお持ちの方が行うソフトボールのことです。
ルールを確認した上で、それぞれ視覚障害をゴーグルをつけて疑似的に作り出し、グランドソフトボールを行いました。
競技に慣れていないこともあり、音のなる軽いボールを使用しています。
バッターはボールが見えていない為、ボールを打つためには、チームメイトが声掛けしてあげる必要があります。
最初は、声掛けが少ない状況でしたが、時間の経過とともに、ボールが近づいてくること、ボールのコース、
打つタイミングなどの声掛けが多くなっていました。

一覧に戻る

学部・専攻科・大学院

保健医療学部
リハビリテーション学科

専攻科