2019.03.19 作業療法学専攻言語聴覚専攻科コミュニティサービスって…ほんまに暖かい!~チェンマイ大学短期留学~

最後の研修地は、チェンマイ市内からバスで一時間、約100㎞ほど離れた村にある、
地域に密着したリハビリテーションセンターです。
センターのみなさん、関係者の方々から暖かい歓迎を受けての研修でした。
センターでのリハビリテーションプログラムのほかに、家庭訪問、健康教育や
ヘルスボランティアへの教育など、たくさんの役割があるそうです。
仏教の国、タイだなぁと感じさせられたのは、お寺の絶大な理解や協力が必要不可欠であるとの事。
お坊さんが寄付を募り、その寄付によりコミュニティサービスを運営されているそうです。
 
 
手作りのトレーニング器具や道具の使い方を、一生懸命説明して下さる男性ヘルスボランテア、
高齢者の暖かい微笑み、、、地域リハビリテーションの原点を教えられたような貴重な時間でした。
 
そして最後には、、、
 
みなさんと一緒にタイマッサージをしてもらいました。
 
今回、タイ語から英語に通訳して下さったチェンマイ大学 OTのボウ先生に感謝いたします。

一覧に戻る

学部・専攻科・大学院

保健医療学部
リハビリテーション学科

専攻科