2018.08.08 言語聴覚専攻科第19回日本言語聴覚学会レポート

専攻科主任の大西です。
遅ればせ(×10)ながら、学会報告です!
勉強している真面目な写真が一枚もない(゚д゚)!のですが、
ちゃんと学会に行って言語聴覚士協会の生涯学習部と教育部のお仕事もしてきました。
写真があまりにも学会っぽくないので、念のための前置きです(汗)
 
今年の学会は富山市で、富山城址公園のすぐ近くの会場で開催されました。
北陸に就職している卒業生にも久々に会え、OCR当時の学科長吉機先生とも
一緒に懐かしく話し、スリーショットを撮りました☆
大阪北部地震の直後ということもありリサーチZEROであわただしく富山に向かったのですが
おいしいものがたくさんあって食事のたびに目移りでした。
お昼は会場内のレストランで「白えびチャーハン」
ご覧の通り白えびたっぷりでした。
夜に会場で行われた交流会では地元の郷土料理がいっぱいで、
中でも大きな大きなほたるいかの沖漬けは思い出すと今でも味や香り、食感が口に広がります。
そして、感動はまだ続きました。
レセプションの中盤、会場の後ろから深く笠を被った女性たちが‼おわら風の盆です。
三味線や胡弓の哀切感漂う音と静かな踊り、細やかな所作に目も耳も釘付けでした。
本当にすばらしい。叙情豊かな風の盆の魅力を堪能でき、思いがけない感動でした。
いつか町流しを見てみたいです。
 
それからそれから?
はい。翌朝は、福井や北海道の先生に誘っていただき、早起きして「世界一景色が良い」
というスターバックスコーヒーへ。行ってみると卒業生の女の子たちも。
みんな、良く知っています。さすがです。うれしくてみんなの笑顔もカメラでパチリ
スタバは景色はもちろん良かったのですが、
私にとっては、めったに出会えないわんちゃんたちに触れられて「花よりわんこ」。
幸せ♡見てください!この白いわんちゃんたちの顔。笑っています。
 
…ということで、学会満喫してきました!帰ってからもお仕事がんばっています。

一覧に戻る


PAGE TOP