2018.07.04 作業療法学専攻手すりと福祉用具の開発会社の見学

作業療法学専攻の教員です。
福祉用具と作業療法の授業で、大阪市で福祉用具や手すりの
開発を行っている「マツ六株式会社」を訪問しました。
家庭内での場所に合わせた手すりの設置方法や荷重可能範囲などを教えてもらい、
トイレに設置する手すりの使い方や商品の特徴などの理解を深めました。
作業療法士などと連携をとって商品開発していることや
商品開発における逸話などを聞くことができ、
学生にとっては福祉用具を使った作業療法現場をイメージする良い機会になりました。
ご対応くださった皆様、本当にお世話になり、ありがとうございました。
 

一覧に戻る


PAGE TOP